印刷

高校生書評合戦校(ビブリオバトル)東京大会(10月6日)

東京大会

 10月6日(日)、令和元年度書評合戦ビブリオバトル東京都大会が、東京都教職員センターで行われました。
 本校からは、校内予選を突破した2年生が代表として出場しました。結果は、僅差で一回戦敗退となりましたが、並み居る強豪の中で素晴らしい書評を披露し、大いに健闘しました。

 
 

校内予選

9月2日、夏季休業が終了し、始業式や避難訓練を実施したあと、令和元年度書評合戦(ビブリオバトル)校内予選が行われました。
書評合戦では、自分の好きな本を持ち寄り、本の魅力を紹介し、投票により一番読みたくなった本「チャンプ本」を決定します。

全校生徒が、4人ずつの4グループに分かれて予選を行い、4名の代表者が選出されました。
代表者4名による校内決勝戦は、5分間の紹介のあと、3分間の質疑応答を行うというルールで戦いました。


   < 代表者4名による校内決勝戦の様子 >

     
   江口さん(左)は、『今夜、きみの声が聴こえる』いぬじゅんさんの本を紹介しました。
   村上さん(右)は、『最後の「愛してる」』前田朋巳さんの本を紹介してくれました。  

    
   
  奥山さん(左)は、『いつか別れる でもそれは今ではない』Fさんの本を紹介。
  岡山さん(右)は、『夢の終わりで君に会いたい』いぬじゅんさんの本を紹介してくれました。


  優勝し、みごとチャンプ本に選ばれたのは、
  2年生の江口さんでした!江口さんは、三宅高等学校での校内予選を勝ち抜いたため、10月6日(日)に東京都教職員センターで
  実施される令和元年度高校生言葉の祭典書評合戦東京都大会に出場することが決定しました!
  皆さんも是非応援してください!
  
  グループ代表者4名によって紹介された本は、2学期以降、本校の図書室に入荷する予定となっています。
  
  江口さん、優勝おめでとうございます!!

    
  




  
〒100-1211 東京都三宅島三宅村坪田4586
電話 : 04994-6-1136 ファクシミリ : 04994-6-0551
E-mail : S1000212@section.metro.tokyo.jp