印刷

平成29年度 農業科だより

(33) 平成29年7月6日(木)
              
 
平成29年7月6日に三宅小学校4学年のサツマイモ植えつけ体験を本校農業科の畑にて実施しました。サツマイモの特徴やサツマイモの栽培について説明をした後、1人につき20本の苗を植えつけました。説明をよく聞いて、作業も大変熱心に動いてくれました。
収穫は11月を予定しているので、たくさんとれるように野菜分野で管理していきますので楽しみにしてくださいね♪

  



(32) 平成29年7月3日(月)

 本日の農業科2年生「草花」実習は、「土振るい」を行いました。
これから「草花」実習で使用する土を確保するのに、必要な作業です。
振るう前の土の量は約1.5㎥でしたが、振るった後は約1㎥ほどになってしまいました。
最初の土の量から3分の1も減ってしまいますが、土の大きさを揃えることで草花をよりよく栽培するためには大切な作業です。
そのことを生徒も理解してくれながら、一生懸命に取り組んでいました。
   

   



(31) 平成29年6月30日(金)

 本日の農業科3年生「草花」実習は、来週から始まる期末テストの「1学期内容の確認」と草花圃場内での「防草シート貼り」を行いました。
 農業科3年生は、昨年度から「草花」実習を行っているため、基礎的な知識を習得しておりました。
そのあと、草花圃場にて雑草を防ぐ「防草シート貼り」を行いました。
生徒の手際がよく、効率よく実習を行えました。
   

   


(30) 平成29年6月28日(水)

 本日の農業科2年生「草花」実習は、来週から始まる学期末テストのため1学期授業内容の確認をしました。
今までの1学期間に実習で学んだ内容をもとに、振り返り学習を行いました。
本日の授業2日前に課題プリントを配布し、まずは生徒自身が課題に取り組んでから今日の実習で答え合わせをしました。
日ごろの実習内容の知識を定着させる機会となりました。

   

   


(29) 平成29年6月26日(月)

 本日の農業科2年生「草花」実習は、ペチュニアとヒマワリのプランターへの定植と、マリーゴールドの平面花壇の管理を行いました。
ペチュニアは5色の花を混ぜて定植する「混色寄せ植え」と、ヒマワリは2品種それぞれ単独に植える「単色寄せ植え」を行いました。
また、最後には以前に作成したマリーゴールドの平面花壇の管理として摘心をし、小雨の中でも生徒は黙々と実習に取り組んでおりました。
   

   

   

 


(28) 平成29年6月23日(金)

 本日の農業科3年生「草花」実習は、草花圃場への定植を行いました。
植え込みした品種は、千日紅とマリーゴールドです。
千日紅の花は、ドライフラワーにして、園芸装飾に活用するために栽培します。
今年度の本校文化祭(三高祭)に向けて、農業科生徒作品の花材として活用する予定です。
また、マリーゴールドは土壌線虫の予防として、畑に定植しました。
今日は梅雨の晴れ間で気温が暑かったのですが、生徒は最後まで集中して実習に取り組んでいました。
   

   

 



(27) 平成29年6月21日(水)

 本日の農業科2年生「草花」実習は、「校外学習」として「東京都産業労働局 島しょ農林水産センター三宅事業所」の見学をさせてもらいました。
悪天候にも関わらず、事業所の方々に丁寧な説明、また三宅島の特色ある農産物などの紹介をしていただけました。
参加した生徒は、三宅島で農産物などの研究をされている方々に影響されたかのように、さらに農業へ興味と関心を抱いた様子だったのが印象的でした。
最後には、三宅島特有のアジサイ「ミヤケトキワ」の挿し木をいただくことができ、これから生徒たちと大事に育てていきたいです。
   

     

      

   

 



(26) 平成29年6月19日(月)

 本日の農業科2年生「草花」実習は、平面花壇とプランターへの草花植栽を行いました。
今日も2人は一所懸命に実習に取り組んでおり、農場内の花壇やプランターが華やかになりました。
   

   

   


 

(25) 平成29年6月16日(金)

 本日の農業科3年生「草花」実習では、平面花壇の草花植栽を行いました。
いつもながら生徒一人で黙々と集中して実習をする姿に、実直さを感じました。
   

   

 



(24) 平成29年6月15日(木)

  農業科「総合実習」では、放課後に1時間行う実習も定期的に行っています。
今日は日ごろ「草花」実習で栽培した草花を広く島民の方々へ楽しんでもらいたいという想いで、東京都 三宅支庁の玄関前に草花を植栽したプランターを展示させていただけることになりました。
生徒たちは緊張した面持ちでしたが、支庁長をはじめ皆様から励ましや労いの言葉をいただき、自信を得た様子でした。
また、生徒からは「次はもっと綺麗なプランターを展示できるようにしたい」と、最後には言っていたのが印象的でした。
   

   

   

 



(23) 平成29年6月14日(水)

 今日の農業科2年生「草花」実習は、(1)パッションフルーツの袋かけ、(2)プランターの寄せ植え、(3)花壇植栽を行いました。
今日も盛りだくさんの内容でしたが、今までの「草花」実習で培った技術を発揮した様子で、今日の作業目標を達成してくれました。
   

   

   

 



(22) 平成29年6月12日(月)

 今日の農業科2年生「草花」実習では、パッションフルーツの袋かけを行いました。
袋かけを行う前に、約20cm間隔で縄を支柱に結ぶ作業でほとんどの時間を費やしました。
最後の10分間は袋をかけ、これからの収穫準備に向けて生徒たちは頑張ってくれました。
   

   




(21) 平成29年6月9日(金)

 今日の農業科3年生「草花」実習では、(1)「展示用プランターの植え付け」と(2)「草花管理(間引き、摘心、除草など)」でした。
前回の2年生「草花」実習と内容はほぼ変わりませんが、植物の活用と管理は常にどの学年でも学習します。
製作した「展示用プランター」は、多くの方に見て楽しんでいただけるよう生徒たちが一生懸命に作っていました。

   

     



(20) 平成29年6月7日(水)

 今日の農業科2年生「草花」実習では、今まで栽培してきたマリーゴールドの(1)「プランターへの植え付け」と(2)「摘心などの栽培管理」をしました。
 今のうちからプランターに植え付け、植物の生長を促すことなどを目的としています。
前回の花壇とは少し違った様子で生徒は感じていましたが、すぐに対応してそれぞれの作業を効率よく行っていました。
   

    



(19) 平成29年6月5日(月)

 先週、2学年が「移動教室」のために一週間ぶりの「草花」実習です。
今回の実習内容は本校「正門花壇の草花植栽」です。
今まで播種から鉢上げまでの管理を生徒たちがおこない、その草花を利用した花壇植栽となります。
最初は使用する草花の選定をし、その後に花壇への草花定植をおこないました。
使用した植物はマリーゴールド、日々草、アイビー(ヘデラ)です。
まだ、花は咲いていないのがほとんどですが、生徒たちが一生懸命に作った花壇がこれからにぎやかに咲き始めることを期待しています。
   

   

   



(18) 平成29年5月29日(月)

 本日の農業科2年生「草花」実習は、(1)用土作り、(2)ヒマワリとコスモスの播種、(3)花壇整備を行いました。
1学期中間を過ぎましたが、実習内容は今までの総集編です。
生徒一人一人が作業を把握し、効率よく実施しているかを見ることができました。
明日から3年生は修学旅行、2年生は明後日から移動教室となり、少しさびしくなりそうです。
   

   



(17) 平成29年5月26日(金)

 今日の天気はあいにくの雨の中、農業科3年生「草花」実習を行いました。
今日の実習内容は、(1)プランターへ「三宅高校 草花」と文字を書く、(2)ヒマワリの種まき、(3)栽培中の草花の整理、(4)パッションフルーツの受粉 と盛りだくさんでした。
農業科3年生は1名だけですが、手際よく作業を行ってくれます。
   

   

   

 



(16) 平成29年5月24日(水)

 今朝の朝礼では、学校長より6月の生徒目標「未来に挑戦しよう」が発表されました。
今日の農業科2年生「草花」実習では、前回の実習内容の続きである花壇草花の撤去作業をしました。
今、栽培している夏用草花のマリーゴールドなどを飾るため、次の育成地を整備しています。
農業科の生徒は、先を見通す力も学習しています。

   

   

 



(15) 平成29年5月22日(月)

 今日の農業科2年生「草花」実習では、にぎやかに咲いているナデシコを横目にしながら、花壇草花の撤去作業をしました。
花壇内の花期が終わった草花や、雑草などの撤去を一つ一つ手作業で行いました。
撤去した植物はホイールローダで運搬し、ダンプに載せました。
もちろん、生徒が機械の操作も含め、作業を行っています。
生徒間で教え合いながら、確実に作業内容を習得していました。

   

   

   

 



(14) 平成29年5月19日(金)

 「母の日」は過ぎてしまいましたが、まだまだカーネーションは花を咲かせています。

 さて、本日は1学期中間試験の最終日でしたので、農業科2・3年生に農場管理を手伝ってもらいました。
日差しが強くなってきており、
植物の日焼けなどを防ぐ目的で、寒冷紗(かんれいしゃ)の設置を行いました。
試験最終日で勉強の疲れも見せず、生徒たちはキビキビと作業をしてくれました。
   

   

 



(13) 平成29年5月15日(月)

 
 平成29年5月15日に、昨年度に引き続いて三宅中学校1学年を対象に里芋の植え付け体験を行いました。
天候にも恵まれ、生徒さん一人につき4種類の里芋を植え付けました。農業科3年生の先輩も指導の補助を快く引き受けてくれ、丁寧に植え付けのコツなどを教えていました。
収穫予定は年末です。みなさんたくさん取れるといいですね♪

  

(12) 平成29年5月15日(月)

 柑橘もにぎやかに花を咲いてます。
来年の収穫が楽しみです。

 さて、本日の農業科2年生「草花」実習では、1学期中間テスト前の振り返り授業と、マリーゴールドの芽摘み
やペチュニアの鉢上げを行いました。
振り返り授業では、今までの実習の内容の知識や被子植物の受精の動画を見て学習しました。
その後の実習では、よく育つようにマリーゴールドの芽摘みをし、さらに十分に発根したペチュニアの鉢上げもしました。
今回も実習内容は盛りだくさんでしたが、栽培技術に必要な知識と技術を習得する機会となりました。
   

   

 

(11) 平成29年5月12日(金)

 本校農場内で、ひっそりと日陰に咲いていた「シラン」という植物がありました。
紫色の花が高貴な印象を持たせてくれます。
 さて、本日の農業科3年生の「草花」実習では、来週の5月17日(水)~19日(金)に行われる1学期中間テストに向けた教室での授業と「サルビア」の鉢上げ作業をしました。
教室での授業は、今まで行った「草花」実習の知識を確認や、パッションフルーツの未熟な果実の観察を行いました。
「サルビア」の鉢上げでは、暑いビニールハウスで効率的に作業を行っていた様子に、農業科3年生としての実力を発揮していました。
   

   



(10) 平成29年5月10日(水)

 大型連休も終了し、農業科2年生「草花」実習は2週間ぶりとなりました。
農場の八重桜の花も終わりまじかですが、多年草のストレリチア(別名:ゴクラクチョウカ)がにぎやかに咲き始めています。
 さて、本日の実習内容は「シンビジウムの植え替え」を行いました。
久しぶりの実習でしたが、生徒は今までと変わらずに一生懸命に取り組んでいました。
   

   


(9) 平成29年4月28日(金)

 本日、農業科3年生「草花」実習では、プランターへの草花植え替え作業を行いました。
昨年度に花壇植栽した時の花材(キンギョソウ、クリサンセマム)を使用しました。
今までの花壇では生徒数も少なく効率よく栽培した草花を利用するため、花壇があった場所に防草シートを敷いてからプランターへの定植をしています。
また、実習の最後にはパッションフルーツの受粉作業を行い、今日も内容が盛りだくさんでしたが、生徒は最後まで集中して実習に取り組んでいました。
   

   

 


(8) 平成29年4月26日(水)

 本日の農業科2年生「草花」実習では、マリーゴールドと百日草の鉢上げ、土壌pH測定とビニールハウス内清掃など行いました。
マリーゴールドの鉢上げ数約1,500鉢も終え、百日草の鉢上げに入ることができました。
生徒数が少ないながらも、効率よく作業を進められるように生徒も成長していました。
 実習最後は、ビニールハウス内の清掃や整理整頓を行いました。
来月の学校目標「整理整頓」ですが、常に農業科の生徒たちは整理整頓を心がけています。
   

   

 


(7) 平成29年4月24日(月)

 本日の農業科2年生「草花」実習は、昨日の公開授業でマリーゴールドの鉢上げもはかどり、その結果として鉢上げ用土を作りました。
昨日の勢いに乗ったかのように、今日も生徒たちは一生懸命に実習に取り組んでいました。
実習終了の15分前には、ホイールローダ(土壌運搬機械)を操作し、生徒たちが作成した用土をトレーごと運びました。
ホイールローダを操作しているときの生徒の様子は、ゆっくりと慎重に操作をおこなっており、緊張感が伝わってきました。
   

   

 

(6) 平成29年4月23日(日)

 本日は、「公開授業」ということもあり、たくさんの方が授業見学にきていただけました。
農業科2年生「草花」実習でも、保護者の方や三宅中学校の先生方も来ていただき、生徒とともに実習に参加していただきました。
実習の内容は、マリーゴールドの鉢上げと用土の土壌pH測定でした。
農業科生徒は、他の参加者の方々にも丁寧に鉢上げ作業の方法を教えており、今回の学習成果を発揮している姿はとても自信に満ちた様子でした。
参加者の方たちも熱心に取り組んでいただいたおかげで、いつもより多くの作業を完成させることができました。
誠にありがとうございました。

次回、本校での「公開授業」は6月5日(月)から9日(金)を予定しております。
三宅高校に興味のある方は、是非に見学に来ていただければ幸いです。
   

   

(5) 平成29年4月21日(金)

 本日、農業科3年生の「草花」実習では、発芽したマリーゴールドの鉢上げを行いました。
鉢上げする前に、ポット内の用土をpH測定しました。
鉢上げするには少し早いのですが、農業科生徒には農業教育の「科学性」を養うため、これからも体験的に理解しながら栽培の知識と技術を深めてもらいます。
 平成29年4月23日(日)は、「授業公開」となっております。当日は本校舎の正面玄関にて受付を済ませていただければ、校内見学が可能となっております。
ぜひ、この機会に見学に来ていただければ幸いです。
なお、農業科は10:45~12:35に3年生「総合実習」、13:20~15:10に2年生「草花」と3年生「課題研究」の授業を行っております。
 
   

   


(4) 平成29年4月19日(水)

    
 本校農場内の八重桜も先始め、満開までは約1~2週間かかりそうです。また、ブルーベリーの花も咲き始めており、農場内も華やかになってきています。
 さて、本日の農業科2年生の「草花」実習では、鉢上げ用の用土を作りました。用土づくりには様々なものをよく混ぜ、ポリポットに移し替えることを中心に行いました。次回の実習では、発芽した草花の鉢上げ作業を行います。
   

   

 
(3) 平成29年4月17日(月)

 本日はあいにくの雨でしたが、先週に引き続き農業科2年生の「草花」実習では播種作業など行いました。
今回は千日紅、コリウスやトレニアの品種を扱いましたが、どれも種子の大きさが3mm程度で細かい作業となりました。
 播種後は先週に播種したマリーゴールドが発芽しており、生徒たちで「発芽率(%)=(発芽した個数÷播種した個数)×100%」で計算した結果、68~70%の発芽を確認できました。また、実習の終了近くには校内販売用のカンキツを準備しました。

   

   


(2) 平成29年4月14日(金)

 島内でも桜の名所として知られている本校農場の桜並木の花が、満開になってきています。
   
                                                                                             
 さて、本日は農業科3年生の「草花」実習では、サルビアや百日草、ペチュニアなどの播種を行いました。
ビニールハウス内での作業で室内は約25℃の中、生徒は一生懸命に取り組んでいました。

   

   

 

(1) 平成29年4月12日(水)



 本日より本校では通常授業となり、農業科も実習(授業)を行いました。
農場内では桜も咲き誇り、農業科生徒も活気に満ちていました。

 農業科2年生の実習「草花」では、マリーゴールドの播種(種まき)を行いました。
生徒たちが一生懸命に種まきする姿を見たクラス担任も作業に参加し、思った以上に作業が進み生徒たちも誇らしげな様子が印象的でした。

   

   
 
〒100-1211 東京都三宅島三宅村坪田4586
電話 : 04994-6-1136 ファクシミリ : 04994-6-0551
E-mail : S1000212@section.metro.tokyo.jp